宮崎市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

宮崎市の家財引越しの料金について

2016年10月04日 16時28分

元運送業界の管理人が語る!大きな家具など家財道具を引っ越すための大体の料金を知りたいとき、どういった方法をやったらいいのか知っていますか?引越し予定の日まであまり無いケースや、業者への交渉や問い合わせが苦手な方は特にオススメの方法をお教えしましょう。それは何かというと、無償の一括見積もりサイトから各会社に見積請求する、これだけでOK!!それによって、一度きりの見積請求で多数の会社から見積もりを取ることが出来るのです。各社の料金が並べば、同様の家財引越し条件でも、業者によって料金が違うことにびっくりするかもしれません。だから、たくさんの会社から見積りを受け取るというのがどちらを利用するか選択する前に必ずやるべきポイントなのです。ベッドやタンス、洗濯機や冷蔵庫の家財輸送をする際にチェックすべきはクロネコが提供する家財用の宅急便です。クロネコヤマトのグループ会社の、ヤマトホームコンビニエンスが対応します。こちらは引越し専門です。何が違うかと言うと、ヤマトの宅急便は部屋の中から玄関の外、搬入作業もしてもらえないので金額は安くなります。そして、ヤマトホームコンビニエンスの部屋から外へ搬出する等、幅広く頼むことが可能です。宅急便より料金が高めになります。そしてサカイ引っ越しセンターなどの引越し業者と値段交渉するなら、家財専門便の料金を基準にして値引きできるか確認してください。引越し会社の繁忙やスケジュールで、ヤマトよりも価格の安い会社が見つかる場合もあり得ます。こんな場合、最安値を調べるなら、一括見積もりのサイト利用が使い勝手がいいです。電話で聞いていく面倒がなくなります。いくつかの項目を入力するだけで、すぐに値段を知れますよ。同じく運送業界大手である佐川急便が扱う、大型家具・家電設置輸送サービスと言うサービスは、こちらは個人では利用できません。郵便局がやっているゆうパックは3辺を合わせた可能サイズが最大170cmの規約なので、家財道具だとおそらく利用できないでしょう。先に述べたように、家財引越しの時に得をするためには、一社ではなく複数社から見積りをしてもらうことが必須です。「なんとなく知っているところだからここに決定しよう」なんて理由で他の業者から見積もりを取って比較しないと、値段は1社で決定することに。思いの外高額になっているかもしれません。しかし、複数の業者にそれぞれ見積りをお願いするのは大変面倒くさいです。なのでオススメしているのが、こうした一括での見積請求の仕方です。家財引越しをする時の料金相場や、格安にする方法を知りたいのであれば、ネットの一括見積もりを使うべきとお伝えしましたが、では具体的にどうして勧めるのか、ということをお伝えしますね。1.一つずつ見積もりを取り寄せるより、ネット上の一括サイトを通した方が大幅に安くなる2.一括見積もりサイトなら1度の申し込みで最高10社まで同時に請求できるので手間がかからない「一気に安くなる」ですが、これはあちらの「競合他社に向かう対抗意識」を燃やしてもらい、価格を下げさせる、という方法です。自分から業者側に手間のかかる交渉をせずとも、「一括見積もりサイト利用」ということは「他社と価格を見比べる」という前提の依頼なので、あちらも最初から他の会社の料金を意識し、料金を安くした見積りを出す可能性が大きい、というわけなんです。こういった方法なら、話し合いが苦手な方や、ややこしくなってつい「早く決めてしまおう」となってしまうような人でも楽に激安に出来ると思います。が、この方法で大きな料金値下げを出来るのは、引越しオフシーズンという時が基本で、引っ越し業界が忙しいと、激安にはならない可能性も。少しでも多く引っ越し契約が欲しい!というスタンスの会社だったら、良心的で格安な見積もりを出すことも考えられるので、積極的に複数社の見積りを取り、見比べてみるのがおすすめです。