宮崎市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

宮崎市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 16時27分

「段ボールだけで引越」と耳にすると、特殊なパターンを考えてしまうかも知れないですけれども、そんな風に引っ越しを行う人は結構多いのです。例えばこれから初の一人暮らしをするパターン。家具など大物は新規で入手するので、引っ越しする時の荷物は段ボールに収まる、という方も多いです。また、ここ最近家具家電が付いている物件も増えているので、同様に「業者を利用して引っ越したいものは段ボールに収まる」なんていう方も多いでしょう。段ボールの中身は小物中心、本とDVD程度という人も多そうです。このような引越パターンだと、どうしたら最も滞りなくなおかつ安く作業ができるのでしょう?こんなときには一括の見積もりサイトを利用して、たくさんの会社から見積もりを取れば料金が半額以上になります!理由は単純で、複数社が競合し合うので安くしなければいけないのです。使うか決まっていないにしろ、ひとまず料金がどれほどなのかだけ見てみましょう。段ボールだけでの引越作業の場合、チェックしたいのはどれくらいの量なのかということです。全体量が少ないのであれば、普通の宅配で1箱ずつ送料を払い、新居に郵送するほうが比較的安く済むことがあります。ただ、宅配便で依頼する場合、避けられない弱点部分もあります。次は、郵送業者と引っ越し業者の特徴などをお教えしましょう。段ボールだけでの引っ越しの時、宅配会社に頼む最大の利点は金額が安くなるという点に尽きます。全体の数が少ない場合、確実に宅急便で送る方が安上りになります。しかしながら、1箱ずつに料金が必要なので、数量が多めだと高額になることも。箱の縦横高さを足して、160㎝以下になる荷物しか受け付けてもらえません。(ヤマト利用の場合)重量も1箱30キロ以下と決められているため、重いものと軽いもののバランスを考えて荷造りしなければなりません。引っ越し業者の場合、複数の人手で荷物を移動させるのでこういった制限は存在しませんが、宅配便だと基本は単独で荷物を持てることが大前提になっています。規格外の荷物は依頼できないので気を付けましょう。底抜けなどないよう梱包はきっちりと自分で準備するのもお忘れなく…!宅急便で荷物を送る時は、送った日のうちに届けることはできないのも、デメリットの1つといえるでしょう。どんなに近場でも、最短でも翌日到着にならざるを得ない点は忘れないようにしてください。新しい家で、翌日までに必要な荷物は、宅配を使わず自分で持参するようにしてください。・佐川急便や郵便局の郵送でも同じような制限があります。どちらの業者にしても玄関先まで段ボールを持っていくこと、到着時も玄関先までしか頼めないので、運ぶ力がない方だと厳しいと思います。引っ越しは、その日のうちに荷物を運び入れてくれることが一番の利点ですよね。全ての荷物が運び出した日に届くので、新居での新生活をスタートするのもすぐ可能になりますし、自分で荷物を運ぶ必要がないのはやはり楽ですよね。近い距離であれば大丈夫でしょうが、遠い場所の場合、自分で翌日までに必要な荷物を運ぶ必要があるのは大変だと思います。段ボール数が少ない場合、一つずつ料金が設定される宅配利用の方が安く済ませられることがほとんどです。しかし、段ボール数が結構な多さになるのなら、単身パックを実施している会社を利用することで、宅配より低価格で段ボールのみの引越しをすることができそうですね。単身パックというのは、一人の荷物分のボックスに物を入れて、まるごと移動させてしまう方法です。箱ごと引越し可能なので、荷物の紛失事故も予防できますし、金額も低価格に抑えられるようになっているようです。この方法だと、宅配の時のように重量制限や3辺の合計サイズも気にすることはなくなります。荷物が専用BOXに入ってしまえばいいんです。段ボールの他の荷物も一斉に詰めることが